ホーム > 交際クラブ > 交際クラブで富裕層のパパをゲットしました

交際クラブで富裕層のパパをゲットしました

私は地方から上京し、一人暮らしをしている26歳のフリーターです。

一応劇団に所属して、芸能人のようなまね事をしています。

いつかテレビや映画で活躍できるような舞台女優になることを夢見て頑張っているところです。

とはいえ劇団員では全く食べていけず、当然今は売れてはいないのでアルバイトをしています。

それでもアルバイトだけではギリギリの生活なので、恥ずかしながら交際クラブでパパ活をして富裕層を見つけて援助を受けています。

この交際クラブは、モデルの卵をしている友人女性にに紹介してもらいました。

初めは援交かと思って悩みましたが、プラトニックな関係でも大人の交際がしたい富裕層の方が東京にはたくさんいるのです。

私はパパと初めてのデートの時に、はっきりと「劇団員として頑張っているが、厳しいので売れるまで援助をして欲しい」と申し出ました。

60過ぎで会社を何社も経営しているという彼は、「週末に1回会ってくれたら月10万円援助してあげるよ」と言ってくれ、交際が始まったのです。

傍からみたら親子のように見えるでしょうが、本当に紳士的で優しい彼のことを本気で好きになりそうで少し怖いです。

 

今では私のわがままをすべて聞いてくれるので本当に助かっていますしこのまま彼と結婚ができたなら何も苦労はしなくても社長夫人として一生安泰に暮らしていけると頭をよぎった事もあります。

本当に不思議ですがこれはパパなのか彼氏なのかと間違うくらいに線引きのないのが交際クラブの男性なんですね。

私もいい年なので夢ばかり追いかけていないでそろそろ現実を見た方がいいかなとも思うのです。

あー本当に悩ましいです。

今私から彼にモーションを掛けたらきっとすぐにプロポーズをしてくる事は目に見えてわかっていました。

二人だけの時はいつも私から積極的に彼を攻めるのですが彼はその行為がとても気に入っているみたいで何度もおねだりをしてきます。

私も悪乗りをしてきて今ではすっかり彼の虜になってしまっています。

交際クラブは私のようないい年頃の乙女心の女性にはかなりの毒薬のような気もします。

 


タグ :

関連記事

  1. デートクラブ交喙の嘴

    ものごとが食い違って思うようにならないことは男女交際に於いては多々あります。 交...

  2. 交際クラブで富裕層のパパをゲットしました

    私は地方から上京し、一人暮らしをしている26歳のフリーターです。 一応劇団に所属...